アクセス 歯が痛い 歯周病 予防がしたい インプラント 人工の歯について

インプラント - Dr.川村のココがポイント -

インプラント治療とは、虫歯や歯周病で失ってしまった歯の代わりに、顎の骨に人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人口歯を被せることです。人工の骨の上に入れ歯が固定されているので、噛んだ時に違和感が少なく自分の歯のように感じることができます。

先生画像


インプラントとはどんな治療ですか?

顎の骨に人工歯根を埋め、その上に歯を乗せます。

インプラント画像

見た目は自然の歯と同じで、部分入れ歯のような金属のバネがありませんし、グラグラすることもありません。

インプラント画像

上の図を見てわかる通り、インプラントは他の健康な歯に依存しないので、他の歯に負担をかけることがありません。

骨に埋め込むのに危険はありませんか?

当院ではCTで顎の形状や骨の硬さなど、事前にデータをとってから手術を行っています。安全には十分配慮しています。

手術画像

また、血圧や脈拍など生体モニターで術中の身体の状態を管理しています。

痛くありませんか?

麻酔をして手術しますので大丈夫です。ただ、術後しばらくは多少の痛みを感じることがあります。

金属がサビることはありませんか?

骨の組織と親和性のあるチタンを使うのでサビることはありません。

インプラントを入れた後は、バイ菌が入らないよう清潔にしておくことが大切です。
日々の歯ミガキのほかに定期受診をお勧めしています。

おすすめ画像

前歯と奥歯どちらでも使えますか?

使えます。
1本のインプラントに1本の歯を乗せることもあれば、2本乗せることもあります。
また、3~4本のインプラントで総入れ歯を支えることもあります。

高齢の人のでもインプラントが入れられるのですか?

入れ歯の多い高齢者ほどインプラントに頼ることが多いですね。
当院はインプラント治療において多くの症例実績があり、安全面をはじめ患者さんそれぞれに合ったインプラントの使い方を提案しています。

人画像

費用はどのくらいかかりますか?

インプラント治療は健康保険が使えない自費診療となります。

インプラント埋入 25万円
上部構造 5万円~

↑ページの先頭へ