アクセス 歯が痛い 歯周病 予防がしたい インプラント 人工の歯について

人工の歯について - Dr.川村のココがポイント -

歯を失ったときの義歯やインプラント、歯根の上に歯を乗せるとき、人工的に作った歯冠を使います。実はこの人工歯冠にはたくさんの種類があります。一般的な健康保険適用の歯冠の場合、材質が指定されるため色や質感がどうしても天然の歯とは違ってきます。 この違いを解決するのがメタルボンドやジルコニアクラウンなどといった材料です。これらの材料は天然歯に近く、より美しい歯を入れることができます。

先生画像

審美性を高めるためのオールセラミック、メタルボンドやジルコニアクラウンなどは健康保険が適用されない自費診療となります。

当院ではそれぞれの特徴を説明し、あくまでも患者さんの判断で自費の歯を使うかどうかの選択してもらっています。

種類と費用

種類健康保険特長価格
硬質レジン 白い部分はプラスチックなので摩耗や変色を起こしやすい。 健康保険
メタルボンド × 金属の骨格の上にセラミックを焼き付けたもの、変色と摩耗に強い。 86,400円
オールセラミックス × 金属の骨格部分が全てセラミックでできている。強度が高く、金属アレルギーの心配もない。 110,000円
銀歯 臼歯(奥歯)に使用する。健康保険が適用されるので価格が安い。銀色なので目立つ。 健康保険
ジルコニアクラウン
エコノミータイプ
× 臼歯(奥歯)限定のセラミックを使った歯。4色の指定色のみ。 64,800円
ジルコニアクラウン
スタンダードタイプ
× 前歯にも使用可能。カラーリングが自由にできるので自然な色合いを再現できる。 75,600円
ジルコニアクラウン
ハイグレードタイプ
× セラミックスを手作業で作成。形状と色の自由度が高く、天然の歯を再現できる。 110,000円
種類硬質レジン
健康保険
特長白い部分はプラスチックなので摩耗や変色を起こしやすい。
価格健康保険
種類メタルボンド
健康保険×
特長金属の骨格の上にセラミックを焼き付けたもの、変色と摩耗に強い。
価格86,400円
種類オールセラミックス
健康保険×
特長金属の骨格部分が全てセラミックでできている。強度が高く、金属アレルギーの心配もない。
価格110,000円
種類銀歯
健康保険
特長臼歯(奥歯)に使用する。健康保険が適用されるので価格が安い。銀色なので目立つ。
価格健康保険
種類ジルコニアクラウン エコノミータイプ
健康保険×
特長臼歯(奥歯)限定のセラミックを使った歯。4色の指定色のみ。
価格64,800円
種類ジルコニアクラウン スタンダードタイプ
健康保険×
特長前歯にも使用可能。カラーリングが自由にできるので自然な色合いを再現できる。
価格75,600円
種類ジルコニアクラウン ハイグレードタイプ
健康保険×
特長セラミックスを手作業で作成。形状と色の自由度が高く、天然の歯を再現できる。
価格110,000円

↑ページの先頭へ