アクセス 歯が痛い 歯周病 予防がしたい インプラント 人工の歯について

施設・機材

施設機材のご案内

歯科用CT

歯科用CT

歯とあごの骨の状態を立体的にとらえることができます。インプラントや矯正治療で大きく役立ちます。

マイクロスコープ

マイクロスコープ

肉眼の20倍まで拡大できるので、細部まで確認しながら治療できます。歯の削りたい部分と削ってはいけない部分がよくわかるので、削りすぎを防ぐことができます。

レーザー治療機

エルビウムヤグレーザー(Er:YAGレーザー)

レーザー光線を出すことにより治療効果を出す機器です。出血を抑えたり、痛みを抑えた治療が可能となります。

手術室

手術室

口腔外科手術が行えるユニットです。酸素設備、生体モニター、無影灯などの機器が設置されています。

無影灯

無影灯

手術の際に使用する照明装置です。通常の歯科ユニットのライトより明るく、影ができにくいのが特徴です。

外観・医院内

受付
待合室
歯科技工士
治療

↑ページの先頭へ