歯の磨き方

歯のブラッシング方法にはいくつかの種類がありますが、今回はむし歯の予防のための磨き方と歯周病予防のための磨き方をご紹介します。

むし歯予防目的の磨き方のポイントは、歯に対して直角にブラシの毛先を当てることです。仕上げにはデンタルフロスを使用します。歯と歯の間、奥歯の噛む面は虫歯になりやすいので、しっかりケアしましょう。

歯周病予防が目的の磨き方は、歯と歯肉の境に歯ブラシの毛先が45度になるように当てます。そして歯ぐきを傷めないよう弱い力で細かく振動させます。前歯の裏側は歯ブラシを縦に使用します。歯と歯の間のお掃除には歯間ブラシをおすすめします。正しく磨いて効率的に予防していきましょう。

(参照:日本歯科医師協会ホームページ)

一覧に戻る