歯周ポケット

歯周ポケットとはどのような状態のことなのでしょうか?

歯周ポケットとは
歯と歯茎の間の溝のことを歯周ポケットと呼びます。健康な歯と歯茎ではミリ1から2ミリ程度です。
毎日の歯ブラシでのブラッシングが不十分だと、この溝に、プラーク(歯垢)が溜まり歯肉が炎症して
腫れていき溝が深くなっていくと歯周病になります。歯周ポケットの深さは歯周病の進行度合いを表しています。

・4ミリから5ミリだと初期の歯周病
・6ミリ以上で重度の歯周病

歯周ポケットと年齢

溝にプラーク(歯垢)が溜まることで溝が深くなっていくので年齢はあまり関係ありません。

歯周ポケットを改善するには
歯周ポケットが深くなると歯ブラシの毛先が届かず自分では磨くことが難しくなります。

歯医者を受診して、検査を行い歯周病の進行度を調べます。
正しい知識の元でケアをしていきます。
歯周ポケットが比較的浅い(3ミリ以内)の状態であれば、正しいブラッシングを持続していくことでポケットが改善していきます。
しかし、深さが進行してる状態では、スケーリングやデブライドメント等専門的な処置が必要です。

・スケーリングは歯石を除去することです。
・デブライドメントはプラークを取り除くことです。

大きなお口のトラブルになる前に定期的に歯医者でを受診してお口の健康を保ちましょう。

一覧に戻る