予防歯科

予防歯科とは、虫歯になってから治療ではなく、なる前に予防を大切にすることです。
歯科医院などで行う歯科検診、歯科医や歯科衛生士の指導をもとに正しい知識でご自身で行う毎日のセルフケアの両方で予防歯科を実践しましょう。

セルフケア
毎日磨いても虫歯になってしまった経験はありませんか、
歯磨きしていても磨き残しができてしまう。。。

歯科医や歯科衛生士などから自分にあった方法の指導を受け、正しい知識で
毎日の歯のお手入れをすることが大切です。
私は、磨き残しの多い箇所やフロスでのケアをすすめらて歯磨き後、
フロスで掃除しています。

・主なセルフケア
歯磨き(ブラッシング)、デンタルフロス(歯と歯の隙間の歯垢取り)、フッ素配合歯磨き(虫歯を防ぐ「フッ素」配合の歯磨き剤で歯磨き)、デンタルリンス(殺菌作用をお口の中すみずみまで行きわたらせ洗浄)等

プロケア(歯科医院での定期健診)
定期的に歯科医院での定期健診を受けましょう。

歯科医院での健診内容
・口腔内検査(歯や歯ぐきのチェック)
・歯磨き指導(一人ひとりにあったケア方法を指導)
・フッ素塗布(虫歯予防のため、高濃度のフッ素塗布)
・歯石除去、等。

正しい知識で毎日のセルケアを行い、年に数回歯科医院での定期健診を行いましょう。

一覧に戻る