タフトブラシを使ってみよう

寝る前は歯を磨いて、お口の中をスッキリさせたいものです。しかし、通常の歯ブラシだけでは完璧に汚れを取ることは難しいのです。歯と歯の間や奥歯など、磨きにくいところは汚れが残ってしまいます。

歯との歯の間にはデンタルフロスや糸ようじが有効ですが、奥歯はどうしたらいいのでしょうか。

こんな時に役に立つのがタフトブラシ。タフトブラシは歯を1本1本磨くための小さな歯ブラシです。通常の歯ブラシとの違いは毛先が小さくまとまり、隙間や奥歯にも届きやすいようにできています。

奥歯や親不知の隙間など、通常の歯ブラシの大きさでは届きにくい場所にも小さなタフトブラシなら入り込むことが可能です。矯正器具を使用してい方にも、タフトブラシなら歯と矯正器具の間の隙間も磨くことができます。

タフトブラシの動画はこちら「暮らしのマイスター タフトブラシの使い方・ライオン

一覧に戻る