入れ歯のお手入れ方法

今回取り上げるのは、取り外し式の人工歯のお手入れ方法です。
取り外し式の人工歯とは、一般に入れ歯と呼ばれています。

お手入れは毎食後に行うのが望ましいとされています。
外して歯ブラシを使い、流水で洗いましょう。

この時、歯磨き剤は必要ありません。
と言うより、使ってはいけません。
入れ歯に傷がつき、細菌が繁殖しやすくなってしまいます。

もし、普通の歯磨きも一緒に行う場合は、別の歯ブラシ(または入れ歯洗浄ブラシ)を用意するか、よくすすいで歯磨き剤が無くなってから入れ歯を洗いましょう。
もちろん、入れ歯を入れたまま、普通の歯磨きをするといった行為も、良くありません。

入れ歯洗浄ブラシは2種類のブラシがついているので、入れ歯の形によっては、便利かもしれません。

水だけの洗浄では心配かもしれませんが、就寝前に入れ歯洗浄剤に浸けて置けば、翌朝には水と歯ブラシだけでは落ちない汚れも取れますので、大丈夫です。

正しいお手入れで長く使えるようにしましょう。

一覧に戻る