詰め物が取れた時、どうすれば良いか

以前も話題にしましたが、近年の虫歯治療では詰め物を使う事が増えてきました。
この詰め物ですが、差し歯などと同様人工物のため、長く使っているうちに取れてしまうケースがあります。

では、取れた時にはどうすれば良いでしょう。

可能な限り早く歯科医院を受診するようにするのが基本ですが、慌てて急患として受診される程ではありませんので、落ち着いて大丈夫です。
速やかに歯科医院の予約を入れられましたら、受診の時まで、以下の対応を行いましょう。

・はめ直さない
外れた詰め物は、入れ物に入れて保管し、受診の際にお持ちください。
状況により、再利用する事もありますので、中に入れた詰め物が潰れたり変形する事の無いようご注意ください。

・歯磨きをより丁寧にします
歯磨きを行う事は問題ありません。
むしろ、詰め物が取れた歯は念入りに磨くようにしましょう。

・詰め物が取れた歯では噛まないように
詰め物が取れた歯は、強度が下がっていますので、食事の際には、できるだけその歯で噛まないようにしてください。
固い食べ物を噛むと、詰め物が取れた歯は割れてしまう事もあります。

その他、熱い物や冷たい物で知覚過敏が起きる(しみる)事もありますので、その時は常温の飲み物にしましょう。

詰め物が取れも慌てる事はありませんが、虫歯になりやすい状態ですし、角があったりすると口内炎の原因にもなりますので、1週間以上放置しないようにしましょう。

一覧に戻る