自分に合った人工歯 その2

前回の続きです

長く使う人工歯、いろいろな観点から自分に合うものを選びましょう その2

・もち(耐久性・強度)で選ぶ
オールジルコニアやゴールドなどが耐久性にとても優れた素材です。
オールジルコニアは、世界で一番硬い鉱物である天然ダイヤモンドに次ぐ硬度があります。
ゴールドは、金合金で2次むし歯になる可能性が低く金属アレルギーになりにくい特徴があります。

・アレルギーの有無で選ぶ
金属アレルギーをお持ちの場合は、金属素材の人工歯を選ぶべきではありません。
また、現在金属アレルギーがなくでも、金属素材の人工歯を入れることで発症していまうケースもありますので、慎重に選ぶ必要があります。
また、ゴールドはアレルギーのでない貴金属なので、金属アレルギーの人も使うことができます。

一覧に戻る