歯周病は自分でも見つける事が出来ます

歯周病は油断できない病気です。
当院に来院される患者様でも、重症で残念ながら歯を失ってしまう方も少なくありません。
では、歯周病は歯科医院に行かないと判らないものでしょうか。

歯周病は痛みが出るとは限らないため、痛いかどうかで判断することは出来ません。
ですが、以下のような自覚症状があります。

・朝起きたとき、口の中がネバネバする。
・ブラッシング時に出血する。
・口臭が気になる。
・歯肉がむずがゆい、痛い。
・歯肉が赤く腫れている。(健康的な歯肉はピンク色で引き締まっている)
・かたい物が噛みにくい。
・歯が長くなったような気がする。
・前歯が出っ歯になったり、歯と歯の間に隙間がでてきた。食物が挟まる。

これらのうち、3つ以上当てはまる場合は、一度歯科医院に相談されると良いでしょう。
6つ以上当てはまる場合は、進行している可能性がありますので早めの受診をお勧めします。

 

(参照:日本臨床歯周病学会ホームページ)

一覧に戻る